このページの最後にオーナーからの一言があります。
 
               
           
 

アシスタント
スタイリスト

条件:【理容師美容師いずれかの免許要】
(通信教育希望の方はご相談ください)
資格:理容師or美容師の免許

 
                   
           
 


待遇:保険「雇用・社会・労災」「有休休暇」「週休二日制」「年1回海外研修旅行」
【詳しくはお尋ね下さい。】担当:高橋
* 正社員、パート募集 給与は下記の通り
* サロン間貸しシステム有り(フルコミッション制度) 御自分のお客様に最高の環境で施術したい方はpick-up内に自分の店舗を持った感覚で働けます。

お気軽にご相談ください。
(メールでご相談の場合、件名の欄に[スタッフ募集の件]と明記し、ntakahashi@pickup-cut.co.jp 宛にお送り下さい。)

フルコミッションシステムとは?

フリーランスシステムのことです。
日本では聞きなれないと思いますが、ニューヨークやパリなどではメジャーな雑誌やショーなどのヘアメイクをする 理容、美容師さんたちでは一般的に多くある形態で、ちょうどデパートとかの化粧品売り場に各ブランドがブースを出して営業しているように、pick-upと言うというフロアのなかで自分のサロンを持つ事が出来ます。

材料費、電気、光熱費も全てサロン側で負担します。個人売り上げの50%歩合給

エステシャンの方も同様です。

*守谷市の理美容室cut house PICK-UPではフリーランスとしてサロン契約の方も募集しています。

給与について
アシスタント給与:170000円〜+各手当+掃除など業務手当

技術者:基本給200000円〜 +各手当+歩合(41%〜)+業務手当

パート:時給850円〜1000円

業務提携:個人売り上げの50%歩合

勤務時間について
9:00〜19:00(内、8時間勤務)
パートの方は時間相談の上、決定となります
定休日:毎週火曜日、第3月曜日

PICK-UPのサロンビジョンを理解している人なら誰でも参加できます。

PICK-UPは理美容師にもお客様にも喜んでもらえる環境を提供します。

採用までの順序
履歴書持参の上面接の日程を相談。
3日以内に採用連絡します。

メールでご相談の場合、件名の欄に[スタッフ募集の件]と明記し、ntakahashi@pickup-cut.co.jp 宛にお送り下さい。

 
                   
           
 
PICK-UP留学先「パリ コワフュール デュ ジャポン」
http://www.paris-coiffeur-du-japon.com/paris/

また、一般の理美容留学生も当店が窓口となって受け付けております。
お問い合わせは、件名に「留学の件」と入力し、下記メールアドレス宛にお送り下さい。

ntakahashi@pickup-cut.co.jp
 
                   
                   
 
研修先での風景です。すばらしい建築物をご覧下さい。
           
         
                   
   
 
                   
         
                   
                   
                   
       
           
 
  お客様へ

この度は私どもピックアップのホームページをご覧下さりありがとうございます。

私が初めてパリに行った時にホテルやサロンでさりげなくやさしいスタッフの対応や人を和ませるセンスの良い調度品を上手に飾る環境など、素敵な出会いで刺激を受けました。

また、私はその美しさに心から揺らぎを感じました。そして、自分もお客様にこのようなおもてなしをしたいと強く願い今日に至りました。

あれから20年経ち、まだまだ途上ですが、さらに良いサービスの向上を心がけ勉強して、現在では人の身体や髪に悪影響を及ぼす技法、薬剤などを避け、本当に良いものだけを使用しています。その為ちょっと料金は高めですが、、、本当に良いものを求める人には期待に応えています。

お客様には専門的な事が解らないから私達専門家が肌や髪のトラブルになるようなものは使用しないことだと心掛けています。

感染症対策(HIV,HBV)に対しても私たちは剃刀や使用器具などは完全滅菌を宣言しています。

技術も環境も化粧品もお客様と安心、信頼から生まれる人間関係を私は心から望んでいる事なのです。

私どもは少人数で営むパラス・サロンです。落ち着いた雰囲気でゆっくりと過ごしたいお客様にはきっと満足していただけると思います。
心よりお待ちしております。

スタッフ教育について

技術の勉強会は毎週木曜日に全体で行っています。
個々の勉強に関しては自分自身の感性を高めることを目的として対外的な講習会にも積極的に参加をしています。

お客様には喜んでもらえる事は私たちのやりがいなのです。

このような考え方から、私たちピックアップでは教育の為の3つのスローガンを掲げています。
1、 豊かな感性を培う行いをしよう。
2、 紳士淑女の行いをしよう。
3、 社会に貢献できる行いをしよう。

1、 豊かな感性を培うための行いとは

感性を磨く事はセンスを磨くことにつながります。私たちはお客様のご希望に応えられるように常に心がけています。

その為には良い音楽を聴くこと

良い絵画を見ること

美味しいモノを食べること

これらの行いは私が修行した師匠から学んだことです。

良い音楽とは、完成された音楽を聴くことです。音楽と言えばクラシックを連想

しますが、クラシックとは古いモノと言う意味ではなく、手を加えるところがない完成された音楽なのです。
私達の仕事にもクラシックなものがあります。それが普遍的な基本スタイルなのです。

また、良い音楽には人の心に共感させ癒す揺らぎの力を持っていると言われています。

絵画には五感で最も重要な視覚バランスやセンスを養うことができます。

構図(黄金比)や配色や線などは私たちの仕事でも共通するのです。
黄金比の魅力は人の心までも美しく出来る事なのです。

美味しいモノを食べると言う事はサービスや接遇なども含めて良い環境で美味しい食事を頂くと言う意味です。

自らが実際に素晴らしいサービスを体験することで味覚や環境のセンスも含めて自店のより良い接遇につながります。
このように感性の中でも特に視覚、聴覚、味覚を磨く事はセンスを養う上で重要なところだと考えています。

2、 紳士淑女の行いとは

あのザ・リッツ、カールトンのスタッフ教育にもあるように、「紳士淑女のお客様を扱う私たちが紳士淑女でなければならない。」と言う教え通り行動から振る舞いまでお客様に好感が持たれる行いをすることです。

たとえば公共施設などのトイレを使用した場合、流し場など水しぶきを綺麗に拭く行為は次に使用する人のことを考えた紳士淑女的な行いと考えます。

相手に不快を与えない行為、振る舞いや身だしなみをすることが紳士、淑女としての気づきと考えます。

3、 社会に貢献できる行いとは

身近なところで出来るところから、始めましょう。散歩しながらゴミを拾うとか、人に挨拶をするとか、困っている人を見かけたら声をかけ、出来る事から手伝うことなど。
誰でも出来る事なのですが、このような事を積極的に行うようにするように心がけるのです。人や地域の役に立てることが最も社会に貢献できることだと思います。
この3つのスローガンをpick-upではスタッフと共に成長する糧として行動して行きます。

最後に

お客様に心地よいサロンで良い技術をご提供するのが私どもの望みです。
そして、お客様お一人お一人にとって、なくてはならないサロンになることが私達の目標です。

 

 
 
1988パリ国際選手権大会3位、フランスFNCF正会員、全理連中央講師、ヴィザジスト講師、2006全国のサロンから進化するサロンベスト7に選ばれる。
 
           
 
             
  スタッフの応募に関しては高橋信之までお問合わせ下さい
 
Allrights(C)2004 CUT HOUSE PICKUP